Entry Navigation
  • スポンサーサイト
  • 桃太郎侍
  • つけめ・・・ん?
  • ゆいが4th
  • RxAxG
  • えふび~愛
  • 真田っ・・・!
  • 上田遠征
  • NOS2号
  • 第四の刺客

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

桃太郎侍

今日の晩は青木村にある「熊本ラーメン 桃太郎」へ。

ここの角煮ラーメンはかなりいろいろな場所で評判を聞いていました。

一回食べてみたかったんですよね~。

角煮ラーメン

「角煮ラーメン」 850円

ドカンと盛られた角煮が強烈なインパクトを放つ一杯。

目の前でご主人が豪快に角煮を切り分ける様子は圧巻です。


スープはマイルドな豚骨系。臭みは一切無く、滑らかな舌触りでした。

しかしながら、若干塩気が足りないような気もしました。卓上に醤油とかあればな・・・。


麺は細め。狼煙や助屋のような極細ではありませんが、小麦麺という店では共通しています。

個人的にはこういう麺はあまり好みではないですが、スープと角煮の旨みで十分イケます。

量は少なめですが、替え玉もできるようなのでご心配なく。


メインの角煮はトロトロしていてかなり旨いです。隣では更にトッピングしている人が・・・。

何も言わず、豪快にかぶりつくだけですね(笑) かなりいっぱい入っています。

脂っこいのに少し飽きたら、これまた大量のキャベツで休憩・・・。ホントにクセになります。


全体を通してコストパフォーマンスが素晴らしいですね。これで850円は安いです。

さすがに青木村は遠いので、今度は上田にある2号店に行きたいと思います。

スポンサーサイト
category
ラーメン 上田市・青木村

つけめ・・・ん?

今日はちょっと用事で上田へ・・・。

昼食は「はち」に行ってみることにしました。相変わらずの行列で。

しかしながら、回転も良いのでそこまで待たずに食べられました。

今回はつけ麺1㎏に挑戦したかったのですが、都合により暫らくはお休みだそうです。あと味噌ラーメンも。

それなので前から気になっていたこちらを・・・

油そば

「油そば(大)」 800円 + 「生卵」 50円

底の粘り気の強い醤油ダレと麺をよく混ぜて食べる汁なしスタイル。

ラーメン博ではお土産で売ってましたね。

ねっとりとした麺の食感はなかなかクセになります。生卵がさらにマイルドな味わいを演出。

卓上の調味料で自分好みに調整できるのが汁なしのおもしろさですよね。

麺は喉越しがよく、大盛りとは言えどもあっという間に完食してしまいました。


スープ

ちなみに油そばにはこのスープがついてきます。すっきりした味でお口直しに最適。

至れり尽くせりと言った感じですね。


肉コショウごはん

「肉コショウごはん」 250円

小、中、大があり、どれも値段は一緒です。もちろん大を注文。

脂っこくないチャーシューとご飯の相性はなかなか良いです。

さっぱりしているので、濃厚な豚骨醤油のお供には最適なのではないでしょうか?

category
ラーメン 上田市・青木村

ゆいが4th

最後は先月オープンしたばかりの「元祖 信州特濃つけそば・中華そば ゆいが」へ。

今までのゆいがの店舗と比べると、少し大きめのお店でした。

全ての麺類の大盛りが無料というのは嬉しいサービスでした。少々辛かったですが・・・大盛りに。

特濃つけそば

「特濃つけそば」 800円

スープはNOSと同じく濃厚な魚介系。ただ、若干NOSよりもライトな印象を受けました、

NOSでは結構ドロドロしていたやつが、ここではサラッとした感じになっていました。

これならば、濃いめの味が苦手な人でも食べられそうです。


麺はそこまで違いはなさそうです。ただ、スープとの絡みは相変わらず上出来。

先週、細麺が意外にもこのスープと合っている事に驚きましたが、やはり太麺がいい!

これを無化調で作るのは凄いと思います。


具はもうお馴染みの太いメンマ。コリコリとした食感はクセになります。

トロトロのチャーシューも入っていました。これも節と合いますね~


田中さんがウーロン茶をサービスしてくれました。

ご馳走様でした!

category
ラーメン 上田市・青木村

RxAxG

昨日の続き・・・

3軒目は、これまた2度目の来訪となる「おおぼし」へ。

今回は去年のラーメン博で好評だったという「魚介」を食べてみる事に。

ばりこて(魚介)

「ばりこて(魚介)」 740円

スープはベースは「白」と同じ物と思われました。おそらく豚骨ダシ。

そこにほんのりと魚介の風味が加わって、奥深い味わいになっているのが特徴です。

マイルドな背脂も相変わらず。これもこのスープの魅力の一つですね。


麺はやや太め。「FBI」と同じ様に芯が残るくらいに固く茹でられていました。

何度も言いますが、麺はもう少しやわらかい方が食べやすいかなと思います。

若干太めのような気もするので、細めの玉子麺にすればもう少し良くなるのではと思います。


チャーシューは前回あまり印象に残っていなかったのですが、ほろほろとやわらかいです。

箸で崩せるくらいになっており、スープの旨みを後押ししていますね。

味玉もトロトロしていて美味しかったです。


今回、三森さんはお取り込み中だったようで、お話はできませんでした。

category
ラーメン 上田市・青木村

えふび~愛

続きましては2度目の訪問となる「junk F.B.I noodle」へ。

最初はラーオタの北さんと須坂市民さんしかいませんでした(笑)

今回は何を注文しようか迷ったのですが、変化球で「みそ」に挑戦。

FBI みそ

「みそめん」 780円

野菜多めもできるそうですが、先のことも考えて普通にしました。


スープはやや辛めの味噌。

何味噌を使っているのかはよくわかりませんでしたが、香辛料を入れずともピリッとくるもの。

良く味わってみると、わずかですが味噌らしいザラザラした舌触りがわかります。

卓上のニンニクチップを入れると、更においしいのではないかと思います。

(さすがに昼からそれはできませんでしたが・・・。)


麺はやや芯が残るほどに固めに茹でられた太麺。

このラーメンは好みの指定ができるのかどうかわかりませんが、個人的にはもう少しやわらかい方が好み。

しかしながら、しっかりとした縮れ具合によってスープとの絡みは抜群。

味噌と小麦の風味をバランスよく感じながら食べられます。


チャーシューはjunkの名にふさわしく、かなりの存在感!

味がしっかりしていて、このラーメンはチャーシュー抜きでは語れないと言っても過言ではないでしょう。

モヤシのシャキシャキ感もラーメンに奥行きをプラスしています。


次回はラーメンをもう一度食べたいですね。


残り2軒のレビューは明日書きます。お楽しみに・・・。

category
ラーメン 上田市・青木村

今日はGTOと父親と一緒に「上田ラーメン四天王ツアー」に行ってきました。

寸八の2号店にあたる「らぁめん はち」が本日プレオープンで、ラーメンが無料に!

これで上田に四天王のお店が全て集結したことになります。


ラーメン四天王



まずは「はち」に。

若干道に迷いながらも開店の1時間以上前に到着したのですが、大行列。

結構ラーオタの皆さんも揃っていました。みんなやっぱりラーメンバカですね(笑)

堀江さんや店長さんの粋な計らいによって1時間早くオープンとなりました。


何を注文しようか迷ったのですが、まずはスタンダードな豚骨醤油に決定。

中にはつけ麺1kgに挑戦している猛者もいました(笑) 今度やってみます。


はち

「豚骨醤油らぁめん(大)」+「味玉」 サービス価格 0円

実際はいくらするのかは調べられませんでした。勘弁してください。

僕の決め台詞でもある「濃いめ、多め、やわらかめ」で作ってもらいました。

丼が実に大きいです。迫力ありますよ。


さて、スープはラーメン博同様に濃厚な豚骨醤油。

本店では若干の豚骨臭さが残っていたものの、こちらは実にすっきりとした味わいです。

これなら豚骨が苦手な人でもイケそうですね。

個人的には、こういった脂っこくて濃いめのスープにベタ惚れ中でございます。


麺は太めのストレート。やわらかめで作ってもらったのでスルスルいけます。

歯ごたえも良く、喉越しもなかなかのもの。

このお店では、本店と違って製麺所に製麺を依頼するという話を聞きましたが、

これなら問題は無いと思います。


具のチャーシューはわかりにくいですが、本店と同じくかなり大きめ。

厚さも1cm弱あり食べ応え抜群。脂身のジューシーさと肉の味が口の中で交じりあいます。

ホウレン草も箸休めには最適。ここまでホウレン草のありがたみを感じる事もなかなかありませんね。

キャベツが入っていないのは少々意外でした。トッピングで追加できるといいなぁ・・・。


新店とは思えないほどのスタートダッシュを切ったのではないでしょうか。

オープンは1月3日だそうです。また行きたいですね。

category
ラーメン 上田市・青木村

真田っ・・・!

今日の晩は上田駅の中にある「麺将 武士(もののふ)」へ。

ちょっと用事で上田に行っていたので、その帰り道に寄ってみました。

一応これで、長野県内のBONDは全部制覇っと・・・。

肉幸村

「肉幸村」 950円

チャーシューが豪快に乗った一杯。ちなみにチャーシューは別皿で提供されます。

スープは透き通るようなあっさり白醤油。じつに優しい味わいです。

麺はやや太めの平打ち。スルスルといけるのが特徴です。烈士と似てるかな?

チャーシューはやわらかくてジューシー。先日行った「味里家」を思い出しながら食べました(笑)

あっさり系なので、一日の〆なんかにも余裕で食べられそう。

通し営業で、深夜3時までやっているというのも魅力的ですね。


ちなみにデザートは・・・

武士ブリュレ

「武士ブリュレ」 280円

表面がカリッと焼いてある卵プリンです。

そこまで甘くないので、甘い物が苦手な人なんかもイケそうです。

普通にウマイッ!

category
ラーメン 上田市・青木村

上田遠征

今日は昨日の予告どおり、上田に行ってきました。


まずは「おおぼし」

開店寸前に着いたのですが、結構な行列。三森さんとは少し話しました。

ばりこて 白

「ばりこて(白)」 690円

大量に振られた背脂が実に印象的な一杯。そこまで味はしつこくないです。

スープは若干豚骨のクセが残るものの、マイルドで優しい味。

麺は、おそらく自家製と思われるちゅるちゅるの中太麺という組み合わせになっております。


ただ・・・スープと麺の絡みが今一歩というのが正直な感想です。

スープはスープ、麺は麺の味しかしないです。もう少し工夫できるんじゃないかなと思います。


ラーメン博がとても良かっただけに、ちょっとがっかりしました。



お次は5月にオープンしたばかりの「junk F.B.I noodle」

店内は白と黒、そして赤で統一されたなかなかオシャレな感じ。

FBI ラーメン

「らーめん」 700円+「味玉」 100円

こちらも背脂がぎっしり振られた豚骨醤油。

家系のように好みを指定できますが、麺はやわらかめ、それ以外はすべて普通で。

まずはスープを一口・・・ちょっとしょっぱ過ぎかなというのが感想。

しかし、盛られた野菜と一緒に食べることによって、野菜の甘みと中和されていい仕上がりに。

この辺は「きゃべとん」と似ているのではないかと思いました。

中太麺も、しっかりスープと絡んでいます。野菜は多めにもできるそうですが、やると二郎になります。


FBI つけめん

「つけめん」 780円

こちらも食べてみる事に。これまたスープが若干しょっぱいです・・・。

四角く切られたタマネギとチャーシューがアクセント。なかなかいい感じです。

魚介が効いているのはスープを見れば一目瞭然なのですが、

どうしても、魚介<塩加減 になってしまいますね・・・。もう少し魚粉を入れれば良いのでは。

麺は中太、コシがあって「食べた~」と実感できるはず。

スープ割りにすると、やっと魚介が強調されてきます。なかなかウマい。


さて、ファンタジスタをいつ食いに行こうかな・・・。

category
ラーメン 上田市・青木村

NOS2号

「ゆいが」の新店は11月10日オープン予定だそうです。

まだ詳しい情報は無いですが、上田市というのは確か。

NOSの2号店、つけめん専門だそうです。

僕は親の用事で今月中に上田に行く可能性が出てきたのに・・・残念。


「寸八」の2号店も上田なんだよなぁ・・・。

category
ラーメン 上田市・青木村

第四の刺客

「ゆいが」の第四のお店は上田市に決定したそうです。

今度はどんな「唯一無二の味」を見せてくれるのでしょうか!?

今まで以上のものを期待します。

category
ラーメン 上田市・青木村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。