Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

とび六方

最後は「麺とび六方」

食券制ですが、お釣りを取りわすれるミスを犯しました。あやうく持ってかれる所だった(汗)

皆さんも気をつけてください。

ブタ増し

「ラーメン ブタ増し」 800円

今回は野菜多め、ニンニク普通、脂多めでオーダー。

前回おいしいと思った豚肉がかなりタップリ入っていて、価格は実にリーズナブル。

シャキシャキしたもやしと、噛めば噛むほど味の増すブタの相性は抜群。

極太のやや平らな麺と、脂の浮いたスープの絡みもいいですね。

かなりカロリー高そうですが、気にせずいっちゃいましょう!!


前に来たときも思ったのですが、今まで食べた二郎ではここが最高かな・・・!?それぐらいウマイ。

麺のかたさも調整できるとさらにありがたいですが、厨房も忙しそうなので厳しいか。


今度行ったら「汁なし麺」ですね。

スポンサーサイト
category
ラーメン 松本市

イデア

お次は「凌駕IDEA」に・・・。

またここでも大行列・・・。まぁ、中信2位の店だから仕方が無いですね。

にごらせつけ麺

「にごらせつけ麺」 900円

ケータイ評価で味玉もらいました。感謝感謝。

あつ盛りで作ってもらったのですが、これが失敗だった・・・。

何故かというと、麺がべチャっとしてダマになっていたからです。

麺自体は悪くないのでこれは残念。おそらく一度水で冷やさずに提供しているのだと思います。

一応、評価のページで指摘はしておきましたが、あつ盛りはオススメできません。

つけ汁は「義継」「NOS」ほど濃厚ではないものの、しっかり魚粉が効いています。

チャーシューもトロトロでしっかりマッチ。食感のアクセントになっています。

スープ割りも実にアッサリで、お口直しには最適かな。


是非リピートしたいです。次回はラーメンを食べよっと。

category
ラーメン 松本市

寸胴鍋が八つ

今日は松本遠征に行ってきました。

開店10分前には到着したのですが、かなりの行列。なんとか一発で入れました。


堀江さんはこないだのテレビ放送を見ていてくれたようです。


寸八

「豚骨醤油らぁめん(中)」 790円+「チャーシュー3枚」 250円

味は濃いめ、麺やわらかめで作ってもらいました。

スープは「よし家」よりもクリーミーでなめらかな味。

ちょっと豚骨の臭みが残るものの、かなり洗練されていておいしいです。クセになる。

麺は中太でモチモチ。スープとの絡みは実に良いです。

チャーシューはかなり分厚い! 蕃龍とまではいかないですが、大迫力!

硬すぎず、やわらかすぎず、絶妙なバランス。脂身もしっかりと残っています。ウマい。


また絶対に行きますよ。

category
ラーメン 松本市

松本初上陸TOUR

今日は両親>Oと松本へ行ってきました。

とりあえず4軒回って来ましたよ。


まずは四天王のひとつ、「寸八」

道が渋滞していて、到着したのは開店寸前だったのですが、大行列!!

驚きました。店主の堀江さんとは7月のバーベキューで話したのですが、忘れられちゃったかな。

堀江さ~ん、お店行きましたからね~っ!!

寸八

「豚骨醤油らぁめん」 690円

家系のスタイルをしっかり守りながらも、個性を十分に主張している一杯。

臭みは無いのですが、マイルドなスープは万人ウケするいい味。

麺は自家製でふっくら、やや黄色を帯びていて「まとや」を連想させました。

やや角煮に近い大振りのチャーシュー、スープの染みた海苔。

家系独特のキャベツ、ホウレン草。どれもおいしかった。

これは行列できるわ。だってうまいもん! ラー博に大いに期待します。

また行きたいなぁ。




続いては「あさの」

「寸八」から車で約3分。こちらも結構混んでいました。

「大黒食堂」と同じく、混雑時、テーブル席は相席のようです。

あさの

「支那そば」 600円

600円とリーズナブルな値段と反比例して、結構なボリュームがありました。

麺はやや固めの細縮れ麺。具もなんとなく懐かしげな感じかな(特にナルトとか)

あっさりかと思いきや、結構こってりだったりして。




3軒目は「俺らラーメン ちょもらんま」

店の外装も内装も、スタイリッシュ。若者向けって感じですね。

中に入ると「ゆいが」本店で感じたのと同じ独特の節のにおいが・・・。

節系、魚系が苦手な人にはあまりおすすめできません。僕は大好きですが。

ここも「無化調」を信条としているそうです。

看板メニューは「鯵しょうゆ」「コクとり塩」あと一つは忘れました。

鯵しょうゆ

「鯵しょうゆ(背脂あり)」 730円

背脂無しもできるそうです。

魚の香り漂う魚介スープが印象的でした。

麺は・・・よく覚えていません。でも、うまかったかな。

チャーシューも、バランスが取れていて良かったです。


コク鶏塩

「コクとり塩」 730円

こちらは「鯵しょうゆ」と比べると、結構食べやすいです。

クリーミーだけど、あっさり気味なスープでした。




最後は晩飯。松本を中心に勢力を拡大しつつある豪族「凌駕」の4号店

二郎専門の「麺とび 六方」に行ってきました。「凌駕」系列は初体験だ。

二郎系の店ではもう見慣れた券売機で食券を購入すると・・・。

味玉無料券が出てきました。ここ以外の全ての「凌駕」で使えるそうです。

太っ腹ですね。早速ラー博で使用させていただきます。

六方

「ラーメン」 680円

野菜、脂、ニンニクは3段階、好みで調整できます。

今回は野菜多め、脂多め、ニンニク少なめで注文。

背脂が浮いてこってりしたスープは邦心を連想させる味。

麺は極太でモチモチ、細切れチャーシューがスープを吸い取って・・・これが旨い!

「我楽」とは一味違った感動がここにはありました。

結構女性客も多かったです。

ここもまた行きたいなぁ。


とにかく食って食って食った一日でした。暫らくはラーメンいらん。

付き合ってくれた皆さん、どうもありがとう。

category
ラーメン 松本市
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。