Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

中や

今日の昼は長らくの課題店であった「中や」へ。

ここの名物は熱々の「スタミナラーメン」 結構大人の人たちの間で評判です。

早速食べてみる事に・・・

スタミナラーメン

「スタミナラーメン」 700円

出された時に「熱いから気をつけてね」とおじさんから注意が。

スープの表面にはたっぷりの油が敷いてあり、湯気はほとんど上がっていません。

しかし、麺をすくって一口・・・うおっ、かなり熱いです。


作り方をカウンターから見ていましたが、豚肉、ニラ、タマネギをスープと一緒に炒め

それを直接丼に注ぐというかなり度肝を抜くようなスタイル。油によって保温力は抜群です。

しかも、自然に麺が油でコーティングされるためにいくらフーフーしても熱い!

まさにスタミナラーメンです。体が芯から温まってくるのがよく分かります。


スープはかなりこってりしているかと思いきや、後味はそこまでくどさを感じません。

それどころかかなりクセになる。何とも言えないヤミツキ感に襲われました。

具の野菜炒めも、脂っこいながらも野菜の旨みがしっかり出ていて良し。


食べ終わる時にやっと常温ぐらいのスープの温度になっていました。

今日は2月にしてはかなり暖かかった(長野は16.5°まで上がったそうな)のも手伝って

汗ダラダラで店を出ました。もちろん舌はヒリヒリ。


これは二郎とはまた違った「格闘系ラーメン」だと思います。

スポンサーサイト
category
ラーメン 長野駅周辺

家系に負けず劣らず

今日は「将人」に。

ついこの間からメニューが全面リニューアルしたそうです。

その中でも、一番気になったこちらを注文。

豚骨醤油

「豚骨醤油らーめん」 790円

家系スタイルの一杯です。

スープはクリーミーな豚骨。家系のようなパンチはあまりありませんが、

その分豚骨の優しい味わいが強調されています。これは豚骨好きは必ず食べたほうが良いですね。

表面にタップリと張られた油が、さらに舌触りを滑らかにさせています。塩加減もちょうど良いかな。

以前に紹介した10円ラーメンのスープに近い物を感じました。


麺はやや太めのストレート。濃厚なスープに十二分に絡みつきます。

コシが強く、小麦の風味が実に豊か。麺だけでも十分に美味しいです。感動。

普通盛りでもそれなりにボリュームがあります。

茹で加減が選べれば良いんですがね。(若干かため)


具はお馴染みのキャベツがぎっしり。食べやすい大きさにカットされているため

気を使わず、ごく自然に食べられます。

麺を味わっている時に、ときどき感じるキャベツの歯ごたえが堪りません。

トッピングでキャべチャもあるようなので、今度は頼んでみようかな。

チャーシューは、前回好評だったバラ肉。若干薄くなりましたが、実にジューシー。

スープを程よく吸っていて旨いです。

どうしてもホウレン草が欲しいような気がします。トッピングで追加できれば良いのに・・・。


麺類の他に、サイドメニューやトッピングなども種類が増えました。

チャーシュー丼

「チャーシュー丼」 300円

見た目とは裏腹に、そこまで塩加減が強くなく、さっぱりとしています。

濃厚な豚骨ラーメンのお供にはもってこい。ただ、チャーシューは少し硬かったです。


まだまだ気になる新メニューが多くあるので、徐々に開拓していきます。

category
ラーメン 長野駅周辺

角煮ホイホイ

今日の夕食は「まとや」

ブログによると圧力鍋を購入したそうで、

今日明日の夜はチャーシューが角煮になるとの知らせを聞き早速飛んでいきました(笑)

以前からまとやの角煮には定評がありました。


角煮チャーシューが登場するのは黒とんこつ醤油とつけ麺の二品。

店頭では告知をしていませんが、「角煮でおねがいします」と注文すれば変えてもらえます。

数量限定だそうなので、お早めにどうぞ。


今回は未食の黒とんこつ醤油を注文。

黒とんこつ醤油

「味玉チャーシュー黒とんこつ醤油」 1070円

大盛り(無料!)にしてもらいました。

スープは表面をマー油で武装しており、目の前に置かれたときからいい香りがします。

保温力抜群で、一口目を食べる時にはヤケドに注意!

一見真っ黒なスープですが、マー油の下はあっさりした醤油ベース。

ガツンとパンチの効いた味と、後味すっきりの上品な味。一杯で二度おいしいのが魅力。

タップリの背脂も、よりマイルド感を演出しています。


麺はお馴染みの自家製麺。僕が以前に見たことのない細めの麺が使われていました。

細くなってもツルツルした滑らかな舌触りや、喉越しの良さは健在!

スープと背脂のコラボが、なんとも言えないようないい味を醸しだしています。

たくさん食べたい人には是非とも大盛りがオススメです。


角煮は・・・もう一心不乱にかぶりついちゃいました。

柔らかですが、肉質はしっかりしていて箸でつまんでもなかなか崩れません。

甘めのタレと、角煮のジューシーな風味・・・感動です。

味玉はやや固め寄りの半熟です。

スープに浸してもなんてことはないのに、口に入れるとジュワッととろける。

やはり味玉は半熟に限りますね! モヤシもうまく食感のアクセントになっていて飽きさせない。


明日の夜も角煮をやっているようなので、是非皆さん食べに行ってみてください。

category
ラーメン 長野駅周辺

2010年もお世話になります

今日はタケシと共に「よし家」へ。

別にブログ名のリニューアル記念というわけではないです(笑)

味玉ラーメン

「味玉ラーメン」 770円

写真は大盛り(200円増し)で。もちろん「濃いめ、多め、やわらかめ」です。

この濃厚なスープは定期的に欲しくなる味です。かなりクセになること間違いなし。

個人的にはニンニクを入れて食べるのが好きです。なかなか昼間からはできませんが(汗)

そういえば、卓上の辛味噌(それともコチュジャン?)はまだ試した事が無いです。今度やってみます。


麺はやはりやわらかめがベストかと。スープをよく吸うのでかなり旨いです。

どんどん食べられるのも理想的ですね。


味玉はトロトロした半熟系。これもスープとの相性バッチリです。

モモチャーシューも相変わらず、噛み応えがあって良いですね。


今年もかなりお世話になると思います。家系はやっぱり良いですね~。

ただ長野市ではここしか食べられないのが悩みです。もう少し選択肢があっても良いのになぁ・・・。

誰か家系やってください(必死)


全然関係ないですが、高校3年生の皆さんは明日のセンター試験頑張ってくださいね。

category
ラーメン 長野駅周辺

与謝蕪村

今日の昼食は「蕪村」へ。

12時過ぎでしたが、結構な行列ができてました。近くの「みそ家」も混んでたなぁ。

成人式があったので、盛装をしてる人もちらほら。

ちゃあしゅうそば

「ちゃあしゅうそば」 950円+ 「煮玉子」 100円

さらに大盛り(100円増し)で。ちょっとボリュームアップしすぎました(汗)

スープはとろみのある魚介スープ。口に含むたびに魚の風味が広がります。

前回も書きましたが、このスープはホントにやみつきになります。節系最高ですね。

卓上の柚子七味を入れると、さらに味の奥行きが深まります。是非オススメしたいです。


麺は太麺にも変えられる(追加料金なし)ということで、太麺にしてもらいました。

むっちりとした麺はコシが抜群。クセもなく、スルスルといけます。

ただ、従来の麺に比べるとスープとの絡み具合は少し劣るような気がします。ここは好みが分かれそう。

個人的には太麺の方が好きでした。


やわらかく、とろとろしたチャーシューは絶品。3枚追加で250円は安いですね。

しっかりとスープと絡まり、何とも言えない旨みを出しています。「NOS」を思い出しました。

メンマは極太。これもスープとの相性が良いです。白髪ネギもなかなかのもの。


まだまだ未食のメニューが多くあるので、今度はそちらも食べてみたいです。

category
ラーメン 長野駅周辺

今日はけんとくんと共に課題店であった「わいち」へ。

今回はしっかりと場所を調べてから行きました。前回は暖簾が出てなかったんですね(汗)

12時半前には到着しましたが、中はサラリーマンやOLで満席状態。

ちょっと休み中の高校生は場違いな感じがしました(笑)

わいち

「つけ麺」 780円

東池袋大勝軒で修行をした味だそうです。

量は若干多めですが、幾分あっさり系なのでそこまで苦戦はしません。

スープは、写真では分かりづらいですが、表面に七味唐辛子が浮いています。

味が少々強めで、ちと目立ちすぎのような気もしました。

ただ、辛いのが苦手なけんとくんも食べられたので、そこまで心配する必要はなし。


麺は太めの平打ち。弾力があり、かなりの食べ応え。

スープの酸味を感じながら、スルスルといけるのが特徴です。

豊かな小麦の風味もあり、クセになりそうな味わいでした。


具は分かりづらいですが、チャーシューが数枚と極太メンマ。そしてゆで卵が入っています。

それぞれ固めですが、スープを吸っていて実に食べやすいのが良いですね。

周りではスープを残していく人が多かったですが、スープ割りはちゃんと頼めました。


僕らが食べ終わって帰る1時近くには空いてきていたので、時間はそのあたりが狙い目かと。

category
ラーメン 長野駅周辺

副担任一押し

M澤と別れた後、けんとくんと2軒目へ。

「わいち」に行きたかったのですが、場所がわからず・・・。

そんな時、途方にくれていた僕たちの前に現れたのが「豊龍」でした。

(ちなみにうちのクラスの副担任の先生がオススメだって言ってたなぁ)

豊龍

「豊龍そば(並)」 750円

真っ黒な醤油スープの上に、豪快に振られた背脂が印象的な一杯です。

背脂はレンゲでスープと分けられるほど、くっきりとした固形状の物。

あっさり系のスープを実にマイルドな味へと昇華させています。

背脂を全て食べてしまうとスープは普通の醤油にもどります。一杯で二つの味が楽しめるのは面白い。


麺は特製の低加水麺だそうです。茹で加減は若干固め。

スープをぐんぐん吸い上げるのが特徴的です。これは研究されてますね。

「けん軒」の醤油ラーメンを思い出しました。


具は中華そばらしいものが揃っています。

チャーシューは若干固めでしたが、スープを吸っていてうまかったです。

味玉もトロトロで、これまたスープとの相性が良かったです。


全ての具材がスープと一体になっているのは、ラーメンの理想系と言えるのではないでしょうか。

category
ラーメン 長野駅周辺

大吉ダブル

今日はGTOと一緒に「まとや」へ。

何を注文しようか迷いましたが、せっかくお金のある時なので「大吉W」に挑戦。

去年の3月は見事に失敗したので、今回はリベンジマッチでした。

大吉W

「ラッキーつけ麺 大吉」 780円×2

一時期値上げになるんじゃないかと心配しましたが、今年もそれはなし。

相変わらずツルツルでコシの強い自家製麺は健在です!

まず一皿目はあっという間に完食。ここまでは普通に行けるのですが、問題は2皿目。

スープが冷めてくるので、若干辛くなってきます。


その時登場した救世主がこれ。

スーラー

「スーラーつけ汁(正式名称不明)」 レギュラーメニューではないようです。

表面に薄く膜が出来るほどトロトロで、かなり保温性は高いです。

酸味が強く、また適度に辛いスープに食欲倍増間違いなしです・・・がさすがに2皿目後半は大変・・・。

GTOもヒーヒー言いながら食べていました。


なんとか麺は完食・・・。スープは飲めませんでした。

まとちゃんにはかなり迷惑をかけたのですが、1000円にまけてもらいました。

本当にご馳走様でした。


その後、遅い初詣に行ったのですが、なんと大吉を引き当てました。

大吉に縁のある一日でした。

category
ラーメン 長野駅周辺

2009年食べ納め

今日はGTO、たかさわ氏と一緒に「よし家」へ。

もう明日は開いているラーメン店も少ないと思うので、本日で今年は食べ納めです。

よし家 つけ麺

「つけ麺デラックス 大盛り」 1150円

ラーメンは50円増しでつけ麺に変更ができるそうです。温盛り、スープ割りはできるか不明です。

スープはラーメンよりもあっさりとした印象でした。ただ、少し温いのが難点。

麺は冷えているので、スープは熱すぎるぐらいが丁度良いと思うのですが・・・。

ただ、ラーメンと同じくクセになる味は健在! 


麺はおそらくラーメンに使用されているものと同じかと思われます。

麺が単体になった事によって、コシや小麦の風味などがさらに目立っていました。

今までは分かりづらかった魅力を感じる事ができました。

相変わらずスープとの相性はよいので、2玉も案外楽に食べられます。


具は、今回は脂の多いバラ肉のチャーシューがおいしかったです。

もも肉とは正反対にやわらかく、ジューシー。今度はバラチャーシュー麺にしてみようかな。


今年も様々な唯一無二の一杯を頂いてきました。ご馳走様でした。

お世話になったラーメン関係の皆さん、ありがとうございました。

これからももっと良い記事が書けるように努力しますので、よろしくお願いします。

category
ラーメン 長野駅周辺

ももちゃー

昨日の夜ですが、父親の気まぐれで「よし家」へ。

さすがに2杯食べた後だったので、麺は少し少なめにすることにしました。

ももちゃー

「チャーシュー麺 中盛り」 1000円

ボリュームあるじゃねぇか! とかいうツッコミはお断りで(笑)

いつものテイストは少し荷が重いような気がしたので、麺だけやわらかめにしてもらいました。

チャーシューはもも肉とバラ肉のセレクトが可能ですが、もも肉をチョイス。

いつも濃いめを食べていたせいか、今回はスープが若干薄めに感じました。

しかしながら、かき混ぜてみるとしっかりした味わい。皆さんもよく混ぜてから食べるようにしてください。


チャーシューは味付が薄め。スープがその分しょっぱいので、その勢いで食べられちゃいます。

噛み応えがあるので結構腹にたまります。

麺はふっくらとしていて、前回の固めと比べると断然食べやすかったです。

キャベツは冬のせいか、少し固いような気がしましたね。


今回はラーメンのお供にこちらも

ギョーザ

「ギョーザ」 400円

やや値段が高めなのでなかなか注文できませんでしたが、遂に食べてみました。

目の前で鉄板で焼かれている様子は迫力がありましたよ! 

あまりに火が強いように見えたので焦げないか心配でしたが、その点は大丈夫。

結構大きめのサイズです。味は意外にもさっぱりした感じ。これも濃厚なラーメンの勢いで食べられますね。

category
ラーメン 長野駅周辺
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。