スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

第五回信州ラーメン博レポートⅢ

2日間のお手伝いの中で、結構いろいろなブースのラーメンを食べる事ができました。

駆け足になりますが、どんどん紹介していきます。


まずは賄い交換でいただいた「ゆいが本店」

田中さんが直々に持ってきてくれました。

ゆいが本店

「元祖 信州濃厚中華そば」

ゆいがには珍しい中太縮れ麺に、濃厚な豚骨スープが絡みつく一杯。

「ちょっとオイリーになっちゃったかな。」と田中さん。しかし、断然イケちゃいます。

しっかりと焼かれたチャーシュー、味玉もgoodでした。



続きましては、佐久の「文蔵」の2号店「junkF・B・Inoodle」

店主の真山さんとGTOは知り合いらしいです。僕が注文に行ったら、タダで作っていただきました。

ありがとうございました。

FBI 塩

「俺たちの塩(海老ワンタン入り)」

「文蔵」「FBI」共に未訪なので、何ともいえませんが、豚骨がウリのお店らしいです。

そのお店が敢えて「塩」で勝負したというので気になっていたのですが、ウマい。

あっさり過ぎず、こってり過ぎないスープと中太麺の相性は抜群。

海老ワンタンも海老の風味豊かで味が強めながらも、スープの旨さを壊していない。

むしろベストマッチ。是非、今度は豚骨も食べてみたいです。



続いては、行きたくても時間がなかった「特級煮干ラーメン 凪」

凪

「特級煮干ラーメン」

GTOの表現を無断借用するならば「まるで煮干を食べているよう。」

そのくらい煮干の風味が凄いです。それでいて魚臭くはない。衝撃でした。

低加水の麺が更にその風味を引き立てていました。



続いては「七代目助屋」

安養寺

「安養寺ラーメン」

名前は前々から聞いていましたが、食べたのは今回が初めて。

豚骨スープに味噌を合わせた重量感のあるスープが印象的。やや辛めだったかな。

やや軟らかめの麺が驚くほどスムーズに入ってくる。いいラーメンでした。



最後は、上田の名店「おおぼし」

ばりこて 塩

「ばりこて~塩~」

「これが噂のばりこてかぁ・・・。」と思いながら心してかかりました。

ちゅるちゅるの麺と、しっかりバランスの取れたスープがいい味を出してます。

個人的に気に入ったのは「鶏団子」。最初はシーチキンのような感じの風味が広がり

ちょっと遅れて肉の風味が押し寄せてくる。最高。



腹いっぱいです・・・。

スポンサーサイト
category
イベントなど
Relation Entry

Comment

Trackback

http://11123456789999.blog34.fc2.com/tb.php/147-6d7ffe3e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。