スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

BOHの原点

今日はけんとくん、M澤と共にSBC通りにある「笑楽亭」へ。

信州ラーメンのカリスマ、塚田氏の原点となったお店です。

11時半の開店と同時に入りましたが、徐々に混み始め、20分後には満席状態に。

座敷に座ったのですが、隣のおじさんのタバコが気になりました。

やはり飲食店は全面禁煙にすべきかと・・・。


今回は、塩ラーメンにしました。

(BOND OF HEARTSグループではここでしか塩をおいていないので)

浜の塩ラーメン

「浜の塩ラーメン」 650円

写真は大盛り(100円増し)です。

スープは透き通るようにあっさりとした塩。おそらくベースは鶏ガラかと思われます。

脂っこくなく、口当たりも良いのでどんなシチュエーションでも食べられそうです。

ついついクセになり完汁。


麺は中太のストレート。これまたツルツルで一気に啜ることができます。

大盛りは結構なボリュームで、食べ応えアリ。それでいて飽きが来ないのはさすがですね。

固すぎず、やわらかすぎず、絶妙です。


具はシンプルながらも、どれも奥が深いです。

チャーシューは口の中でとろけるほどやわらか。ここ最近のチャーシューではダントツでうまい。

これは是非ともトッピングしてたくさん食べたいところです。

一枚200円と、多少値段は高めですがね(汗) 

味玉もトロトロでgood 半分と言わず、丸々一個食べたいですね~。

メンマは若干多かったです。しかし、スープと相性が良かったので案外すんなりと。


なかなか精度の高い塩ラーメンに出会えました。今度から塩が食べたくなったらここに来ます。

スポンサーサイト
category
ラーメン 長野市
Relation Entry

Comment

Trackback

http://11123456789999.blog34.fc2.com/tb.php/202-827983fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。