スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

陳麻家

今日の昼食はけんとくん、タケシと共に東和田の「陳麻家」へ。

1年位前にできた中華料理店ですが、行ったのは今回が初めてです。結構家から近い。

店内は本当にチャイニーズな雰囲気で、かなり座敷も広々としていて居心地良いです。


以前からスーラータンメンの噂は聞いていたのですが、僕は酸っぱいものが苦手なので坦々麺に。

陳麻家

「パーコー坦々麺」 910円

大盛り(120円増し)にしました。写真では分かりにくいですがかなり大きいです。

スープは、僕が以前に食べてきた坦々麺とはまるで違ってドロドロのもの。

大量の胡麻が使用されているものと思われます。

スープを舌で感じながら食べる事ができます。これはなかなか斬新ですね。

詳しくは分かりませんが、かなりクセになる味です。

辛さは普通でオーダーしましたが、それでも結構な辛さ。ただ、痛いようなものではなく

身体を内側からじんわりと温める・・・そんな辛さです。ただ、苦手な人は要注意。


麺は細く縮れたもの。ドロドロのスープとの絡みが良く、スープを食べるような印象。

これは「ドロ系ラーメン」に近いニュアンスを感じました。

麺自体もメリハリがしっかりしていて旨いです。大盛りはボリューム満点。


具のパーコーはかなりしっかりした肉質のものです。

少し薄っぺらのような気もしますが、カリッとしていてなかなかのもの。

カレーのような風味を感じました。パーコーってカレー粉まぶすのかな?

辛挽肉は自然にスープと溶け合って、おもしろい歯ごたえが楽しめるのが魅力です。

チンゲン菜も箸休めには最適。結構これって重要ですよね。


なかなかメニューが豊富なので、また食べに行きたいです。

スポンサーサイト
category
ラーメン 長野市
Relation Entry

Comment

Trackback

http://11123456789999.blog34.fc2.com/tb.php/216-180ac0e7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。