スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

せきとば

今日の昼は、日赤のそばにある「赤兎馬」へ。

メニューはラーメンのスープが三種類くらい、やきそば、定食類とかなり多め。

看板は店名にもなっている「赤兎馬ラーメン」だそうですが、かなり酸っぱいそうなので断念。

その代わりにこちらを注文。

肉にら

「肉にらラーメン」 780円

まず、出てきて最初に丼の大きさに驚きます。かなり大きい!

スープはあんかけ風の醤油味。ねっとりとした舌触りが特徴です。

しかし、意外にも後味は実にすっきり。なかなかクセになりそうなスープです。

あんのおかげでスープは最後まで熱々。ヤケドに注意です。


麺は細めのストレート。スープにこれでもかというほど絡まってきます。

喉越しも良く、しっかりしていて食べやすいのは確かですが、これまたかなり熱いです。

普通盛りでもかなり量は多め。

全体を通して、熱いものが苦手な人には厳しいかな・・・。


具は豚肉、にら、ニンジン、タマネギ、それにキクラゲの野菜炒めがタップリ。

シャキシャキ感が食べている人を飽きさせません。豚肉はさっぱりしていて、箸休めには最適。

言い忘れてましたが、スープ表面の胡麻がいい感じです。



ちなみに、母親が注文した看板メニューも・・・

赤兎馬

「赤兎馬ラーメン」 900円

これまたねっとりしたあんかけスープが特徴。強めに酸味と辛味が効いています。

トロッとした玉子がいい味を出しています。

僕も少し食べさせてもらいましたが・・・なかなかいけます。

麺はおそらく先ほどのラーメンと同じ物。スープとの絡みが強いです。


以前はなんとなく避けていたお店でしたが、なかなかおいしかったです。

スポンサーサイト
category
ラーメン 長野市
Relation Entry

Comment

Trackback

http://11123456789999.blog34.fc2.com/tb.php/220-48132cab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。