スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

七代目助屋

今日は佐久市にある「七代目助屋」へ。

お昼時でしたが、比較的客は少なめで素早く座ることができました。

七代目助屋といえば、ラーメン博でも販売していたこちら。

安養寺

「安養寺らぅめん」750円+「青ネギ」50円+「煮玉子」100円

助屋らしいマイルドな豚骨を土台に、甘くてコクのある味噌を使った一杯。

ただし、その性質上スープの輪郭が若干ぼやけてしまっているのが玉に傷かな。

ラー油が少しかかっていますが、もう少し自分で足して食べると○

あまりしょっぱ過ぎないので、味噌が苦手な人でも食べやすいと思います。

麺は中太のもの。コシが強くてスープとよく絡まります。


具は・・・ネギがトッピングした割には少なすぎです。親が注文した普通のやつと比べてみましたが・・・

そこまで大差無しです。気持ち多めかなってくらいで。

たかが50円とはいえプラスしているので、もう少し量があっても良いんじゃないかな。


写真では分かりづらいですが、豚の挽肉が入っています。

意外にもコリコリとした部分が多く、噛む楽しさというものを見出してくれています。

チャーシューは大き目のものが一枚。しっかりスープを吸っていてジューシー。


全体として、かなりレベルは高いような気もしますが、最初から温いです。

夏場ならともかく(本当は夏場もねぇ・・・)この寒い時期なのだから、熱々のラーメンが食べたい!

今後改善される事を期待したいです。


ギョーザ

「ギョーザ」 250円

携帯のラーメン評価でサービスになります。一応さっき書いた事は指摘しておきました。

これはラーメンと正反対に熱々。舌がヤケドしそうでした。

皮がカリッとしていて旨し。ニンニクの風味が強めで、とてもスタミナがつきます。

これはオススメです。

スポンサーサイト
category
ラーメン 佐久市
Relation Entry

Comment

Trackback

http://11123456789999.blog34.fc2.com/tb.php/221-48697fba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。