Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

リニューアル

今日は「New old styleゆいが」へ。

本日からメニューがリニューアルしたそうです。

「つけめん」が「つけそば」に改名。各種大盛り無料、特盛りの登場など上田店のような感じになりました。

そんな中で登場した新作ラーメンを食べる事に・・・

黒中華そば

「味玉黒中華そば」 880円

中華蕎麦というよりは、家系ラーメンといった感じのスタイルです。

スープはこってり豚骨醤油。焦がし醤油の香りと風味が食欲をそそります。

表面の油によってこってりを演出しながらも、後味はすっきりした感じ。しつこくありません。

中に入っているタケノコの角切り(それとも生姜?)が食感のアクセントに。

最後、底のほうには魚粉らしきものが溜まっていました。いろいろと奥深いです。


麺は太めの縮れ系。スープとの絡みはバッチリで喉越しもよく、旨い!

ムチムチと弾力があり、かなりの食べ応え。これで大盛り無料は実に嬉しいところです。

小麦の風味を存分に堪能しながら食べられます。


チャーシューは箸で崩せるくらいにやわらか。トロトロ感も相変わらずで良いですね。

少し食べるのに疲れた時にはキャベツで箸休めができるのも魅力の一つ。

味玉はやわらかくて旨いです。ゆいがの味玉はどこもいい仕事してますね~


かなり完成度は高いと思います。また食べたいなぁ。

category
ラーメン 長野市

とどろき

今日は、再び「喜多方ラーメン 蔵 あっぷるらいん店」に行ってきました。

水と一緒に温かいお茶を出してくれるなど、サービスが実に充実してます。

今回は、前から気になっていたメニューを注文する事に。

轟鬼

「轟鬼~とどろき~」 861円

濃厚な節系スープのつけ麺です。

温盛りはメニューには書いていませんでしたが、おそらく対応してもらえるかと。

スープはかなり濃厚。しかしながら、今までのつけ麺と比べると少しライトな印象を受けました。

節の効かせ方が実にうまく、節系をあまり好まない人でもおいしく食べられるのではないでしょうか。

うちの母親がいい例でした(笑)


麺は極太の平打ち。やはり濃厚なスープにはこういった麺が合いますね!

スープの風味を感じながら食べられるのがいいところです。コシもしっかりしてます。

ちょっと普通盛りでは量が少ないかな。今度は大盛りにしてみます。


スープの中にはゴロゴロしたチャーシューが大量に隠れています。

これは若干しょっぱかったです。スープの塩気で十分食べられるので、もう少し薄味で良いのでは?

味玉は、かたくも無くやわらかくも無く、なかなかいい感じです。


あ、スープ割りは出てくるのに時間がかかるので注意です。


まだまだ気になるメニューの多いこのお店。通し営業で使い勝手も良いので、また行ってみたいです。

category
ラーメン 長野市

肉好き

今日はSBC通りにある「蕃龍」へ。これで3日連続ラーメンです(笑)

11時半の開店時には客足はまばらでしたが、30分もすれば待ちの行列ができるほど。

ここはいつ行っても混んでます。

特製味噌叉焼麺

「特製味噌叉焼麺」 1080円

以前にやっていたブログでは何回か紹介しました。蕃龍と言えばやっぱりコレ。

巨大な丼からはみ出しているチャーシューは圧巻。肉好きの僕には堪らない仕様です。


スープはコクのある信州味噌を使用しているそうです。後味はさっぱりした感じで食べやすいです。

ほんのりとニンニクが効いているような感じがしました。しかしながら臭いが気になるほどではないです。

卓上の唐辛子を入れると更にスタミナがついて良いです。是非お試しあれ。


麺は意外にも細いです。スープとの相性は良いです。量もかなり多い。

これが太麺だった場合はそんなにスープと絡まず、麺の風味が目立ってしまうような気がします。

うまく考えられていると思います。


チャーシューは食べ応え十分。柔らかい部分と硬い部分が半々くらいの割合で入っています。

柔らかいところは食べやすいんですが、流石に3枚を超えるときつくなってきます。

ここで硬いところに当たるとかなり辛い。今回は何故か6枚も入っていたので大変でした(汗)

チャーシューの下にはたっぷりのモヤシとタマネギが隠されています。これは麺との相性が良いです。

牛挽肉も入っています。本当に肉が多い。肉肉肉。


これは相当肉好きの人しか注文してはいけませんね(笑)


そして、ここに来たら必ず注文するのがこれ。

焼餃子

「焼き餃子」 210円

写真は3人前です。池袋餃子スタジアムにも出品したという逸品。

リーズナブルの価格設定の上に、味も折り紙つきです。

表面はカリッとしていて、中はジューシー。満足度もかなり高いです。

ただ、餃子のタレは若干酸味が強いので僕はちょっと苦手ですね・・・。

せめて卓上に醤油は置いておいて欲しいです。

category
ラーメン 長野市

権堂にもあったんだ

今日は権堂にある「吟屋」へ。

地下道にポスターが張ってあったりと、存在自体は知っていたのですが行く機会もなかなかなく・・・。

どうしても本店の方に目がいってしまうんですよね。

坦々麺

「極味噌坦々麺」 800円

冬季限定のメニューだそうです。

運ばれてきた時から香る胡麻の上品な匂いが印象的な一杯。

スープは、一口含むとまず胡麻の風味が押し寄せ、一足遅れてほんのりと辛くなってきます。

色は真っ赤ですがそこまで辛くは無く、体が芯から温まってくる感じがします。

味噌のコクと、胡麻の香りのコラボレーションはなかなかのもの。

これも牛骨ダシなのかな? ちょっとわかりません。


麺はおそらく本店と同じ物。中太でコシのある麺です。

小麦の風味が強く、口の中で胡麻と小麦が混じり合います。

量が少ないのが少々難点かな。


具は特大のチンゲン菜が2本。坦々麺には定番ですね。

スープの辛味と、チンゲン菜のシャキシャキ感は相性抜群。モヤシも隠されています。

上に乗った肉は実に吟屋らしい。スープと自然にマッチング。


父親の食べていた「味噌つけめん」が良かったらしいので、次回食べてみます。

category
ラーメン 長野市

BOHの原点

今日はけんとくん、M澤と共にSBC通りにある「笑楽亭」へ。

信州ラーメンのカリスマ、塚田氏の原点となったお店です。

11時半の開店と同時に入りましたが、徐々に混み始め、20分後には満席状態に。

座敷に座ったのですが、隣のおじさんのタバコが気になりました。

やはり飲食店は全面禁煙にすべきかと・・・。


今回は、塩ラーメンにしました。

(BOND OF HEARTSグループではここでしか塩をおいていないので)

浜の塩ラーメン

「浜の塩ラーメン」 650円

写真は大盛り(100円増し)です。

スープは透き通るようにあっさりとした塩。おそらくベースは鶏ガラかと思われます。

脂っこくなく、口当たりも良いのでどんなシチュエーションでも食べられそうです。

ついついクセになり完汁。


麺は中太のストレート。これまたツルツルで一気に啜ることができます。

大盛りは結構なボリュームで、食べ応えアリ。それでいて飽きが来ないのはさすがですね。

固すぎず、やわらかすぎず、絶妙です。


具はシンプルながらも、どれも奥が深いです。

チャーシューは口の中でとろけるほどやわらか。ここ最近のチャーシューではダントツでうまい。

これは是非ともトッピングしてたくさん食べたいところです。

一枚200円と、多少値段は高めですがね(汗) 

味玉もトロトロでgood 半分と言わず、丸々一個食べたいですね~。

メンマは若干多かったです。しかし、スープと相性が良かったので案外すんなりと。


なかなか精度の高い塩ラーメンに出会えました。今度から塩が食べたくなったらここに来ます。

category
ラーメン 長野市

2010年食べ始め

皆さん、あけましておめでとうございます。

今年最初のラーメンは「喜多方ラーメン 蔵 あっぷるらいん店」にて。

昨日の新聞に広告が入っていました。

蔵二郎

「蔵二郎~くらじろう~」 861円

スープはガツンとニンニクの効いた醤油豚骨。パワフルな味なのに、後味は実にあっさり。

飲み込んだ後に、一足遅れてニンニクの風味が押し寄せてきます。これはなかなかクセになる味。

そこまで脂っこくないので、こってり系が苦手な人でもイケます。


麺は極太の平打ち。これがまさしく二郎の王道ではないでしょうか。

やや固めながらも小麦の風味香る麺とモヤシとスープの三位一体は見事!

ここまで具材と麺が一体化したラーメンも珍しいと思います。


上の野菜には、ラーメンではあまり見かけない生の白菜が!

このシャリシャリ感は二郎にピタリ。普通は茹でたキャベツが主流ですが、白菜も合ってるなぁ・・・。

バラ肉のチャーシューは、若干小さ目ながらもジューシー。

こういったガッツリしたチャーシューも二郎の魅力の一つです。


他の二郎と比べると、若干野菜は少な目のような気がしました。

ビギナーの人はこのあたりから挑戦していくといいかも知れません。

category
ラーメン 長野市

はなやま

昨日の晩は、南長野運動公園のそばにある「崋山(かざん)」へ。

1月の後半まで「10円ラーメン」を実施している珍しいお店ですが、自宅からは遠いので・・・。

店員さんの活気が良かったです。

華山

「信州味噌チャーシュー麺」 850円

写真は大盛り(150円増し)。大盛りは計2玉の特大サイズです。

スープは、3年熟成させたという大醸吟味噌。コクがあるものの、そこまでしつこくないのが特徴。

何口でもグイグイ行けちゃいますね。結構、駅前の「みそ家」に似ているかな?

若干脂っぽいような感じがしました。まぁ、個人的にはこのくらいが好きですね。


麺はやわらかめの太麺。喉越しが実に良いです。

実に量は多いのですが、かなりスルスル食べられるので2玉は案外あっという間。

スープとのコンビネーションはなかなかのものです。


チャーシューは実に分厚い! しっかり味がついていてジューシーです。

少し脂身の部分が多かったような気もしましたが、やわらかめなので食べやすいです。

味噌ラーメンにはお決まりのモヤシやコーンもスープを引き立てているのではないでしょうか。


メニューが結構多いお店なので、またいろいろ食べてみたいです。

category
ラーメン 長野市

今年はまだまだ続く・・・

今日は「我楽」に行ってきました。

夏から行かなかった分、今になってガッツリ度が急上昇しております(意味不明)

「つけ」 → 「めん」 と来たので今回はもちろんコレ

にくまぜ

「にくまぜ」 750円

写真は大盛り(100円増し)、野菜多め。

この麺のおもしろい所は、何と言っても十人十色で存在する食べ方。

個人的には若干多目にめんのタレをかけて、節粉を大量にまぶし、ラー油で辛味をつけるのが好み。

卓上の調味料を使って、お好みで調整できるのが特徴です。

タレはかけ過ぎ注意です。しょっぱくて食べられなくなると悲惨ですよ。


麺はコシのあるしっかりした太麺。かなり節粉と合うんですよね~

モヤシと一緒に食べることで、また一味違った食感が楽しめます。

結構噛み応えがあるので、アゴが疲れるかも知れませんね(笑)


前回行った時も思いましたが、チャーシューが以前よりも格段においしくなりました。

脂身と肉のバランスが良く、以前はかなり固かったのですが、やわらかくなりました。

これだと、どんどん食べたくなりますね。肉四倍のハードルも少し下がったかな?


今度は「よるめん」にも挑戦してみたいです。

category
ラーメン 長野市

細くったって一人前~

今日の晩は久しぶりに「New old styleゆいが」に行ってきました。

GTOから聞いて、一度食べてみたかった限定メニューを注文する事に・・・。

細つけめん

「特濃細つけめん(釜あげスタイル)」 950円 +「とろ豚ほぐし」 200円

夜(時間不明)10食限定だそうです。

名前の通り、以前食べたものとは正反対の細めの麺で登場してきました。

このメニューに限りサービスで替え玉or味玉が入りますが、味玉をチョイス。

スープは魚粉の盛りといい、ドロドロ感といい太麺の時と全く同じ様な気がしました。


麺はやや芯が残っているかと思うような固めの麺。釜揚げだけあってスープに入っています。

これは「まとや」や「烈士」の温盛りと似てるかな。

しっかりとした縮れ具合で、濃厚な節スープに絡み付いてきます。意外に細麺でも合っているのに驚き。

麺の体積が小さい分、太麺よりもより魚介の風味を楽しみながら食べられると思います。

魚介好きには堪らないですね。

ただ、若干量は少なめなので、たくさん食べたい人は替え玉をおすすめします。


トッピングの肉は、脂が多く実にトロトロ。ただでさえとろみのある濃厚スープとの相性は◎。

これはヤヴァイです! 冗談抜きでおすすめしたいトッピングですね。あと味玉も。


今回はスープ割りが頼めました。濃すぎず、薄すぎず、十分に魚粉の香りが楽しめます。

これはなかなか満足度の高い一杯でした。


連れが、頼んだ「中華そば」を食べ切れなかったので、少しもらいましたが

麺はこれに似た感じでした。

category
ラーメン 長野市

開眼一周年

今日は、僕がラーメンに目覚めてしまった記念すべき日です。

一周年を記念して、あの強烈なインパクトを与えてくれた名店「我楽」に行ってきました。

面子は一年前と同じGTO、けんとくんそれにタケシがつき合ってくれました。

めん

「めん」 600円

麺は大盛り(+100円)にしました。一年前からこの迫力は変わらず。

たっぷり盛られた野菜にタレをかけて食べるという斬新な方法に実に感激した覚えがあります。

とにかく野菜をほおばるのが楽しいです。

見た目はジャンクながらも味は格別、濃い目の豚骨醤油に極太の麺が絡みつきます。

チャーシューは角煮風のトロトロで、前よりおいしくなってたかも!?

食べ応えがあるのに、この価格はとっても嬉しいですね。


来年もまた行きたいです。

ついて来てくれた皆さん、どうもありがとうございました。

category
ラーメン 長野市
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。